猫

いいひとでいるのは疲れる

毎日毎日ひとと会う仕事をしていますが、ひとに気をつかいすぎたり、どうしたらひとが喜ぶかな?ばかり考えて、疲れてしまっているひとも多いみたいですね。

 

いいひとでいるのは疲れます^^;

 

疲れるから家で悪態ついてたりして(過去のわたしです、笑)

 

あ、表向きは「いいひと」でいるほうが、ひととぶつかることもなくていいかもですね。

 

でも、こころの中は、自分のことばっかり考えててもいいんじゃないかなぁと思うわけです。

 

だって、見えない他人のこころをじっと見て、どうしてほしいのかなぁ〜このひとはどうしたら嬉しいのかなぁと考えても、ほんとのことはわからないから。

 

わからないことを考えるから疲れるんですよね、きっと。

 

ひとを大切にしよう。

 

ひとに優しくしよう。

 

そうがんばって、自分の気持ちが荒れてしまったらどうしようもない。

 

だから、いいひとでいるのをやめる。(表向きは、いい人風です、笑)

 

具体的にはわたしは、ひとのこころを読もうとしないことにしました。

 

自分がご機嫌だったら、まわりのご機嫌になるんだ。

 

自分をご機嫌にするにはなにをしようかな~

 

それがほんとのひとを大切にしよう。ひとに優しくしよう。なんだと。勝手に解釈しています、笑

 

毎日機嫌よく仕事します(^-^)/

The following two tabs change content below.

直島 美佳

一般社団法人日本おけいこ協会代表。令和時代の必須スキルとして、「好きなことを見つけるトレーニング(好きトレ)」を通して、女性が『好き』を見つけやすい環境を作る活動をしています。

最新記事 by 直島 美佳 (全て見る)

関連記事

  1. ネモフィラ
  2. 窓辺のグリーン
  3. 寝ている子供
  4. ブラックちゃん
  5. カモミール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP